カムサの感謝ブログ

中小企業のクラウドやソーシャルメディア活用を支援してIT活用のスキルアップを支援するカムサ株式会社

清々堂々 - トップページへ

Evernoteの個人専用メールアドレス活用で全てを保存でき便利さ倍増!

Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Evernoteの個人専用メールアドレス活用で全てを保存でき便利さ倍増!
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

Evernoteアカウントを取得すると自動的にEvernote専用の個人eメールアドレスを使うことができます(無料)このeメールアドレス宛てにメールを送ると何でもEvernoteに保存することが出来ます。私も実際に活用していますが大変便利になります。

Evernote for Windows/Macの[アカウント情報]、Evernote Webの[設定]、iPhone/iPadでは[同期]メニューを確認すると(ユーザーネーム (10文字まで)).(英数字5つ)@m.evernote.comという自分専用のeメールアドレスを確認することができます。アカウント情報を確認したら、パソコンやiPhoneなどの連絡先にEvernoteの専用eメールアドレスを登録しましょう。

サイズが大き過ぎるファイルや、サポートしていない拡張子のファイルが添付されていない限りこのeメールアドレスに送られたデータは、全てEvernoteに保存可能となるわけです。iPhoneやiPad、Android端末のアプリでEvernoteに連携されていない場合もメールを送れる機能だけがあればOKということになります。

例えば、Gmailで受信した内容Evernoteに転送したり(添付ファイルも保存されます)Googleドキュメント、Googleマップ、Picasa等などあらゆるデータをEvernoteに保存して一元化できることになります。

名古屋Evernote活用研究会も宜しくお願いします。

Evernoteのアカウント情報で専用eメールアドレスを確認できる

@と#でノート保存をカスタマイズ

このEvernote専用メールアドレスにメールを送るとEvernoteに添付ファイルを含めてその内容が保存されるのですが、メールの件名に入れた文字がノートタイトルとなります。そしてそのノートタイトルの後に@や#を入れると、保存先ノートブックの指定やタグの割り当てができるようになります。@:保存したいノートブックの指定#:割り当てたいタグの指定

カテゴリー: Evernote, クラウド   パーマリンク