カムサの感謝ブログ

中小企業のクラウドやソーシャルメディア活用を支援してIT活用のスキルアップを支援するカムサ株式会社

清々堂々 - トップページへ

ソーシャルネットワークを非公開で会社専用のコミュニケーションツールとして無料で使えるChatter

Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ソーシャルネットワークを非公開で会社専用のコミュニケーションツールとして無料で使えるChatter
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

今年は、クラウドやソーシャルネットワークが我々の見近かなツールとして大ブレイクした年でした。クラウド、ソーシャルネットワークの本質的ポイントは、インターネットの最たる特性でもある時間と距離を越えて実現できる「共有と同期」です。

そして、FacebookやTwitterによく似たソーシャルネットワークを会社専用のコミュニケーションツールとして無料で利用できるChatter(チャター)というサービスがあります。グループウェアと呼ばれるシステムをお金をかけずに、会社のメールアドレスを無料サインアップするだけで簡単に使うことができます。既に世界中で8万社以上の企業が活用しているとのことです。使い方はFacebookやTwitterと同じような感覚です。

現場の営業から写真などをつけてリアルタイムで投稿された記事を社内メンバーで瞬時に共有できて、投稿に対してのディスカッションを行ったり、新しいアイディアに対して議論を行ったりなど「智の共有」ができてしまうことになります。

大きなファイルの簡単共有
サイズの大きなファイルを電子メール経由で送信すると、受信箱がいっぱいになったり、エラーメッセージの原因になったりします。 それに加えて、最新バージョンであるかどうかもわかりません。 Chatter でのファイル共有は簡単です。ワンクリックでアップロードでき、誰でもその更新を参照できます。

無駄な打合せや会議の時間短縮ができる
いつ終わるとも知れない打ち合わせに時間を費やす代わりに、Chatter上にスライド、質問、フィードバックを投稿すれば時間の節約になり、また、より多くの成約につながります。

社内での重要情報の共有
ビジネスに関係する、興味深い記事、動画、またはWebサイトを見つけたら、それをChatterに投稿して、重要な情報を回覧し、議論を促します。

客様の問題の解決
お客様が問題を抱えているとき、その問題の迅速な解決のために、全社的なユーザの協力が必要になる場合も多々あります。できる限り最高のサービスを提供するためChatter を利用してすぐに答えを入手する環境ができあがります。

iPhone iPad Androidでアプリもありますので、いつでもどこでも使うことができます。

非公開型の社内向けソーシャルネットワークを無料で使える Chatter

Chatterで社内オリジナルのソーシャルネットワークを使うことができる


























Chatterの解説動画です。

カテゴリー: クラウド, ソーシャル, 便利活用   パーマリンク