カムサの感謝ブログ

中小企業のクラウドやソーシャルメディア活用を支援してIT活用のスキルアップを支援するカムサ株式会社

清々堂々 - トップページへ

大型連休などで長期外出する時にGmailの不在通知機能を使う

Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 大型連休などで長期外出する時にGmailの不在通知機能を使う
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

大型連休に入って外出したり、海外などに出かける人も多いと思います。今やスマホユーザも多いので会社のメールチェックは、どこでもいつでも出来ますがインターネットが繋がりにくい。お休みの時にはメールから離れたいなど事情がある方に便利なのがGmailの不在通知という機能です。

Gmail の不在通知を使用すると、すぐにはメールを返信できない事を知らせることができます。Gmail の設定で不在通知を設定すると、メールを受信した場合、不在を知らせるメッセージが自動的に返信されるようにすることができます。不在通知が有効になっている場合、Gmail では受信したすべてのメールの送信者に対してメッセージが送信されます。不在通知を送信してから 4 日後以降に同じ相手からもう一度メールを受信した場合、引き続き不在通知が有効であれば、しばらくメールで連絡が取れないことを知らせるために不在通知が再度送信されます。

Gmailの設定画面から編集をします。

Gmailの設定画面から編集をします。

不在通知を設定する方法は次のとおりです。

1.右上の歯車のアイコンをクリックし、[設定] を選択します。
2.[全般] タブで、[不在通知] セクションにある [不在通知を ON にする] のチェックボックスをオンにします。
3.[件名] 欄と [メッセージ] 欄に、それぞれメッセージの件名と本文を入力します。
※設定で 自分の署名を有効にしている場合は、不在通知メッセージの最後に署名が自動的に追加されます。画像などのリッチな書式設定は含まれません。
4.連絡先に登録されていないアドレスから送信されたメールに対して不在通知が送信されないようにする場合は、[連絡先リストのメンバーにのみ返信する] の横のチェックボックスをオンにします。Google Apps をご利用の場合は、ドメイン内のユーザーにだけ不在通知を送信するオプションもあります。両方のチェックボックスをオンにした場合、連絡先リストのユーザーでもあるドメイン内のユーザーにのみ、自動通知が送信されます。
5.[変更を保存] をクリックします。

スマホのアプリでも設定は可能です。パソコン、スマホの双方で設定が同期されます。

iPhoneやスマホのGmailアプリから設定も出来ます。パソコン、スマホの両方で設定が同期されます。

iPhoneやスマホのGmailアプリから設定も出来ます。パソコン、スマホの両方で設定が同期されます。

カテゴリー: Gmail, Google, インターネット, 便利活用   パーマリンク