カムサの感謝ブログ

中小企業のクラウドやソーシャルメディア活用を支援してIT活用のスキルアップを支援するカムサ株式会社

清々堂々 - トップページへ

イーモバイルのポケットWiFiルータ接続時にiPhoneのRemoteを使ってKeynoteを操作出来ない対処法

Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - イーモバイルのポケットWiFiルータ接続時にiPhoneのRemoteを使ってKeynoteを操作出来ない対処法
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

セミナーなどでKeynote(スライド)を使ってお伝えする事が多々あります。MacbookAirを直接操作しなくてもiPhoneアプリのKeynote Remoteを使うと無線LANの環境下であれば遠隔操作でKeynoteを操作できます。出張セミナーなどで出かけた場合、無線LAN環境が無い時は、イーモバイルのポケットWiFiルータを持参してプレゼンを行いますが、Keynote Remoteアプリを立上げてもMacbookAirと認証できない状態が続いており不思議に思い諦めていました。

イーモバイル本体の設定を変えれば良いかもとチャレンジ。下記設定変更で見事に出来るようになりましたのでお伝えします。モバイルルータの一部機種は、セキュリティ上Keynote Remoteの信号をブロックするように設定されているようです。

1. イーモバイルWiFiルータの電源を入れてパソコンを接続します。
2. ブラウザに 192.168.1.1 を入力してenterを押します。
3. 管理画面が開いたら ID:admin パスワード:admin を入力します。
4. 設定画面→無線LAN設定→無線LAN基本設定を開きます。
5. プライバシーセパレータを無効(OFF)にします。

これでOKです!

1

Keynote Remote 1.3(¥85)

カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥85(サイズ: 2.7 MB)
販売元: Apple – iTunes K.K.
リリース日: 2009/01/06

ss2

Description
Keynote Remoteがあれば、Mac、iPad、iPhone、iPod touchのKeynoteプレゼンテーションを、室内にあるもう1台のiPhoneやiPod touchでコントロールできます。プレゼンテーション中は、縦向きに持つと現在のスライドと発表者ノートが、横向きなら現在のスライドと次のスライドが表示されます。次のスライドへの移動は左にスワイプ。前のスライドへは右にスワイプ。Keynote RemoteはWi-Fiネットワークを利用するので、部屋中どこからでもプレゼンテーションをコントロールすることができます。iPad、iPhone、またはiPod touchに接続されているときは、Keynote RemoteでWi-FiまたはBluetoothを使用できます。

Keynoteプレゼンテーションをコントロール。
• スワイプで前後のスライドに移動できます。
• iPhoneやiPod touchに発表者ノートを表示できます。
• 横向きに持つと次のスライドをプレビューできます。
• iPhoneまたはiPod touchと、KeynoteがインストールされているMacとの組み合わせ、もしくは iPhoneまたはiPod touchと、 KeynoteをダウンロードしたiOSデバイスとの組み合わせで使用できます。

Keynote Remote の要件:
• MacのKeynote ’09(Mac App Storeで購入できます)またはiOSデバイスのKeynote App(バージョン1.4以降。iTunes App Storeで購入できます)
• 有効なWi-Fiネットワーク(Macに接続するとき)。Wi-FiまたはBluetooth接続(iPad、iPhone、またはiPod touchに接続するとき)。

カテゴリー: Apple, アプリ, インターネット, 便利活用   パーマリンク