カムサの感謝ブログ

中小企業のクラウドやソーシャルメディア活用を支援してIT活用のスキルアップを支援するカムサ株式会社

清々堂々 - トップページへ

Evernoteで社内レポートを共有してグループウェアとしても活用できる!

Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Evernoteで社内レポートを共有してグループウェアとしても活用できる!
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

スクリーンショット 2014-07-30 15.29.39Evernoteは、あらゆるファイルデータやメモを保存できます。Dropboxのようなオンラインストレージサービスではありません。オンラインストレージは、文字通りファイルなどを外部のクラウドサービスへ保存するだけのものです。Evernoteの場合は、皆さんの鞄の中に入っている手書きのノートを使う感覚で記録を記憶していくものです(勿論、オンラインストレージとしても使えます)

手書きのノートに確か書いたけど、どのページに書いてあるかすぐにわからない。書いたノートを振返る事がない(結構多いのでは)蓄積したデータを活用しなければ意味がありません。Evernoteはデジタルだけで解決しようとはしていません。手書きでかいたものも取りこめてしまうのです。

Evernoteは、社内のワークスペースであり、社員個々の知の共有ができてしまうのです。

スクリーンショット 2014-07-30 15.35.10
スクリーンショット 2014-07-30 15.35.29

例えば、社内報告書や日報のノートブックを共有することでグループウェアとしても活用できます。テキストで入力することは勿論、関係する画像やファイルも一元的に保存して、上司や関係者からのコメントや指示をもらうことができます。蓄積されたノートは、検索機能を使えば瞬時に抽出されます。とても視覚的でわかりやすいレポートを簡単に共有することができます。

カテゴリー: Evernote, 便利活用   パーマリンク